読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のユニクロはこれを買え

 こんばんわ。マキベリーです。いよいよ明日からGW突入。今年は大型連休になる方も多いのではないでしょうか?かくいう私も10連休。特にどこへいく予定もないですが、GWセールまっただなかのユニクロやGUをめぐって掘り出しものを見つけようかなとも思います。

 とはいえユニクロの場合はそこまで足で動き回らなくてもネットで在庫検索もできるので非常にらくちん。

 いまやZOZOをはじめネットで服を売る買うが普通になっています。しかしネットとリアル店舗が融合しているという意味ではユニクロは一歩進んでますね。ユナイテッドアローズとかシップスも少なくともZOZOに出しているアイテムはどこえいけば在庫があるのか示してくれたら、わざわざ複数店舗を訪ねる必要もありません。買うことを決めているならそのままネットで買えばいいのですが、やはりどうしても質感やサイズ感は手に取って試着してから買いたいものです。なので他のブランドもぜひ在庫検索を実現してほしいものです。そんなことをしたら来てくれる客が減るのではという意見もあるかと思いますが、少なくともユニクロにはそのような傾向はないでしょうし便利なものがあるということはブランドのイメージ向上や信頼度の向上につながるような気がします。どのブランドも戦略はあると思いますが、真に顧客の満足度を高めるとはそんなに難しいことをするのではなく、あああると便利だなと感じるくらいのことなんだと思います。まあユニクロの在庫検索が簡単に実現できてるわけではないかもしれませんが。。

 さて今週はGW突入ということでユニクロも気合が入ったチラシをまき、いつもよりも期間限定品も多めです。パッ見るも安っとなりあれもこれも買ってしまいそうになりますが、それでは結局散財してしまい着る機会もないものを選んでしまったり、着用しにくい色を選んでしまいがち。なのでこんな時こそ冷静にチェックをして厳選したものを選んでいきたいものです。

 そんなわけで今週はこちら

ユニクロ|ベリーショートソックス(25~27・27~29cm)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 えー靴下かよっと突っ込まれそうなのですが、この期間3足790円です。靴下ですが、この靴下はベリーショートソックスといって完全に靴の中に隠れてはいていることがわからないソックスです。

 なぜこの靴下が必要かといいますと今はパンツはアンクル丈が主流です。ユニクロに限らず、もはや市民権を得ていると言っていいでしょう。ところがこのアンクル丈というのは女性ではそこそこ前からあったと思いますが、以外と男性ははいている人は少ないのではないでしょうか?このアンクル丈の魅力は足首を見せることで足を細くみせるとともに、セクシーさをアピールできるといわれています。確かに腕まくりや胸のあいたVネックなど、手首、足首、首は体の細い箇所であり、またそこを見せることでセクシーな印象を与えることができます。そんなために購入したアンクルパンツ(当該ブログでも3月31日に推薦)ですが、靴から靴下が見えてしまっては、効果も半減。かといって素足に革靴やスニーカーは即くさい靴を製造してしまいそうです。そんな時に役に立つのがこのソックス。少々脱げやすい難点はありますが、裸足で靴をはくのがポリシーの石田純一でもあるまいし靴下ははいておきたいもの。どうせ見えませんし、ユニクロでまとめ買いで十分ではないでしょうか?私もすべて黒でもよかったのですが、家でまざるといやなので色を分けて購入しました。アンクル丈でなくてもこのソックスで靴をはけばちらりと素肌がみえてセクシーさがアピールできるのではないでしょうか?

 さてさて靴下ですが、みなさん普段はどんなものをご購入でしょうか?そこそこオシャレな人でも適当なスーパーのまとめ買いやそれこそユニクロで変な柄のものを買っていないでしょうか?

 しかし靴下とは服の中で以外と目立つものです。私はスーツの時はほぼスーツと同色になるようにしております。これはスーツとの一体感を出すことで少しでも足を長くみせることができると考えてのことです。これはカジュアル服でも同様です。夏は今日紹介したベリーショートばかりですが、少しまだ肌寒い日などは靴下がはきたいなあという時があります。そんな時は例えばトップスやパンツが黒やグレーや白などのモノトーンで構成した場合には例えばカモフラ柄とかボーダー柄とか柄物を入れることでアクセントを入れることができます。

私自身ほとんどユニクロの上下で色も少なく構成しますのでこうった靴下とかで差別化をはかりたいと思ってます。そうすればユニクロとばれていてもなんとなくオシャレに気を使っているというのが表現できるとのではいでしょうか?だから靴下は百貨店とかタビオとかちょっといいものを買うようにしております。3足1000円にはあまり手を出しません。一度そういった靴下をはくとはきごごちもよく満足感も高まります。そういう意味では靴と靴下にはややお金をかけ、上下はユニクロしかもセール品です。私のコーディネートなど大したものではありませんが少なくとも何をどう組み合わせ着るかということを考えることがすごい楽しいです。オシャレはお金がかかるものですが、かといってお金がなくてもできることもあるものです。

 では今週はこの辺です。また来週をお楽しみに。

 

 

今週のユニクロはこれを買え

 こんにちは。マキベリーです。さてさていっきに気温があがり春モード全開ですね。さすがにもうアウターはいらないかなという気候となりました。

 さて今週はゴールデンウィーク前ということですが、GWにお出かけには何を着るかというのも結構なやみどころです。昼間はもう半袖でいいくらい暑いですが夜は結構すずしい。そんな感じなので本当に難しいです。

 そんな季節にお勧め、かつ今シーズンは他のアパレルでも多くラインナップされているセットアップです。

 セットアップとは要するにスーツ同様上下セットで着るものです。いろんな組み合わせはありますが、概ねジャケットとスラックスとなります。

 働くサラリーマンの皆さんは平日スーツにネクタイ姿で出勤される人がほとんどですので、休日にスーツを着ることには抵抗があるでしょう。できればパーカーやスウェットにジーンズなどが楽でいいなあと思うのではないでしょうか?

 しかししかしです。少しでもオシャレをしようと思えば他人と差別化が必要です。これはオシャレに限りません。仕事で他の人より成果を得よう、学校生活で目立とうと思えば他人と同じことをしていてはいけません。これまでの日本の教育は多くの優秀な同じ人を作ることでした。言われた事を誰よりも早く理解し、誰よりも上手にこなす。もちろん現代の企業社会でもこのような能力が求められることにかわりわありません。しかし世の中は変化しております。安く大量に品質の良いものを製造することよりも、デザインや体感といった感性にうったえる部分が商品の価値を決めます。

 多くの消費者はすでに満たされております。その消費者に新たに商品を購入してもらうのはそう簡単ではありません。それには作り手の思いや本当に買ってもらう人への気持ちが左右します。どんな事でもいいと思います。私はこの件には人に負けない、こだわりがあるなど個性を出していく必要があると思います。特段他者より抜きんでる必要はありません。ちょっとした好きやこだわりでいいと思います。つもりつもれば大きな差になる。誰もが必ずしも最初から他人より抜きんでているわけではありません。イチロー選手はどうでしょうか?最初から野球が極端にうまかったわけではありません。すこしづづ積み重ねていって今のイチローがいます。なにもメジャーで大活躍する必要はありません。会社の中で一番、同じ部署で一番、同じ係で一番。なんでもいいと思います。どんどん範囲を狭めていけばどこかで必ず一番になれます。それを自信にして進んでいけばいいのです。なにも他人と比べて卑下する必要はありません。

 ファッションもその一つでしょう。ファッションはある程度知識を得れば簡単に数人の中で抜きんでることは可能です。いつもあつまる友人、となりの席の誰かに勝つのは簡単です。そんなところから自身をつけて他の事に取り組めばいいのです。

 そもそも他人との勝負ではなく、自分に自信を得られるツールであればいいのです。

 そういったわけで今回はまさにセットアップです。休日にジャケットとスラックスで外出すればそれだけで差別化です。近所のスーパーでもコンビニでもいいです。トレーナーにジャージパンツもいいですが少しこじゃれた格好でいけば周りの視線も違います。家族の見る目も変わるでしょう。どうせ近所だから。どうせ誰も見ていないからとあきらめたらその時点で負けははじまります。

 プロ野球の試合は年間140程度戦いますが、一戦でも今日はいいかと思えば簡単に負けてしまうでしょう。140試合もあるけど毎日全力で勝ちにいくのです。

 長々と書きましたが、そういった訳で今週はこちらです。ジャケットとスラックスを同素材でセットで購入をお勧めします。セットアップがはやっているからといっていつもスーツを休日に着てしまうとただの仕事帰りのだらしないおっさんになります。

 仕事のスーツとカジュアルスーツの最も大きなちがいは着丈の長さです。仕事着はおおむねお尻が隠れるくらいの長さで着ますが、カジュアルはおしりの半分くらいの着丈で抑えるほうがよりキレイに見えます。なのでそこに注意してサイズを決めましょう。

 スラックスもアンクルでソックスをはいてないときは肌が見えるくらい短くていいと思います。

 インナーはシャツではくTシャツやカットソーなどで少しドレスダウンしてあげれば仕事帰りには見えないでしょう。コーディネートや色の組み合わせもほぼ考慮しなくていいのでたいへん簡単です。今から真夏までは十分いけそうですね。ユニクロのこのジャケット、パンツも毎年の定番ですが形もよく安っぽくもないのでお勧めです。最近はカジュアル用セットアップもユニクロ以外でも低価格で出してますが、品質やデザインのバランスではまだまだユニクロにアドバンテージがあると思います。

 今回は私は上下濃いめのネイビーで揃えました。セットアップで揃えられるのは限られますのでご注意を。後あまり明るい色は素材感は出やすくやや安っぽく見えますのでやはり濃いめの色がお勧めです。

 最近の素材はストレッチも効いています。気軽にいつものスーパー、公園に行くのにも全然気にせず使い倒せます。

 自分に自信を持つツールとしてぜひ活用してみてください。

ユニクロ|ドライストレッチジャケット|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

www.uniqlo.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のユニクロはこれを買え

 こんにちわ。マキベリーです。さてこのブログもはや9回目を迎えました。来週は記念すべき10回目です。御覧いただいたみなさまありがとうございます。そうこうするうちにすでにワードローブは9点も追加になっております。しかも先週のタンクトップは3枚組です。ジャケット1点、ニット1点、シャツ2点、カットソー2点(タンクトップ込)、パンツ2点。そういう意味ではバランスよくそろえられてお値段は1万円ちょっと。たいへん効率的にワードローブを増やすことができているのではないでしょうか?

 何回か触れていますが、ユニクロなどのファストファッションのショップは安いから、見やすいからとついつい籠いっぱいに服をほりこんで購入してしまいがちです。しかしいざ帰ってみると実に着用しずらい服などがまぎれていがち。ぜひこのブログを参考に厳選したアイテムを手に入れてください。基本的にはあまりコーディネートを意識しなくてもキレイ目で大人っぽいアイテムを厳選しているつもりです。色やサイズ選びなどもできるだけ具体的に案内していきたいと思います。

 話は変わりますが、よくyahooニュースなどでユニクロに関するニュースをみるとそのコメント欄は結構ユニクロに否定的な意見が多く掲載され、またその意見への共感も高いのです。その代表的な意見はユニクロはダサいという意見です。しかし服というのは基本的に全身のコーディネートやシルエットで判断されるもので、何かデザインの優れたアイテムやブランド品を着ているからオシャレなどということはまったくないと思います。逆にいうとユニクロのアイテムを着ているからダサいという文脈はまったく通じません。

 たしかにユニクロの商品はファストファッションとはいってもはやりのデザインを取り入れたり、極端な細身やワイドなシルエットはとっておらず比較的ベーシックなアイテムは多いかと思います。しかしそれらの極端にデザインされた服というのは、ファッションに通じた人であれば、その意図を理解できるために評価されるでしょうが、一般人にはへんてこな服を着ている人以外の何物でもありません。

 得にある程度年齢を重ねた男性などはそういった過度にデザインさらたものよりベーシックなアイテムを品良く着こなすというのが理想でしょう。そういった形を目指すのであれば、靴や時計やマフラーなどの装飾品こそそこそこいいものを着け、服はユニクロでシルエットと色を整えるほうがよっぽど評価されるはずです。服は自分が身に着けるものなのでどうしても自分の価値観が優先されます。自分が好きな色、形、ブランド、素材。しかしオシャレかどうかはあくまで周りの人が評価するものです。

 そういった相対的なものですから服で自己主張するなどとはあまり考えずに他人からどう評価されるのか、もうちょっというと他人にどう貢献するかが重要です。例えば会社員の仕事着であれば、会社の業績にどう貢献するのか、家族のお父さんであれば子供の学校生活や教育にどう貢献するのか。

 何かと最近は自己主張が少ないと言われますが、変なこだわりや主張を持つ人はかえって増えていると思います。またそれを助長するような声もあります。しかし人間は社会で生きている以上何かに貢献することがそれこそ生きる意味だと思います。それは自分の家族や会社など身近なものでいいのでしょう。

 ぜひ自分は何で誰に貢献したいのかそれを問うてほしいものです。

 

 少し長くなりましたが今週のおすすめの期間限定品はこちらです。

  ¥1,290

ユニクロ|ウォッシュボーダーT(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

  ボーダーTはなかなか男性は買わないかな。横しまは太って見えるなどのイメージもあります。

 しかし大人っぽい服装をこころがけるとシャツにスラック。ジャケットなどどうしても仕事着に近づいていき、地味な印象になり一歩まちがうと初老のおじいさんのようになります。かといってキャラものや派手なカラーを着用するといっきに子供っぽさがでてしまいます。そんな時に脱地味としてボーダーがお勧めです。ジャケットのインナーに着用したり、少しおおきめのサイズで下を細身のジョガーやスウェットなどにすればメリハリがきいてきれいなシルエットになります。黒と白やグレー、ネイビーなどのボーダーであれば子供っぽさがなく、脱地味がはかれます。GジャンやはやりのMA-1のインナーとしても活躍できそうです。特にもうGWになればニットでは汗ばむ季節になります。ボーダーシャツに薄手のアウターなどが調節もできてちょうどいいのではないでしょうか。

 ユニクロのボーダーは生地も厚めでしっかりしています。こういったやや固めの生地は体形もごまかせて、中年にはもってこいです。下はキレイ目ならスラックも合うし上述のジョガーやスキニーデニムなども合わせやすい万能アイテムです。

 女性はボーダーシャツなどを上手に取り入れている人が多いですがなぜか男性はあまり少ないもしくは赤や黄色が入った派手なボーダーを選びがちです。今回のユニクロのラインナップは得に派手な色はないのでどれを選んでもあまり問題ありません。

 ボーダーの太さですが、ここは細身のラインのほうが大人っぽい感じがでます。太目のボーダーはややラガーシャツに近くカジュアル感が増えます。今回私はこちらのNAVYに白ラインをチョイスしました。襟はポートネックというクルーネットよりよこに広く空いたタイプ。参考画像のように中に襟付きのシャツを合わせてニットのように使うのもありですね。その場合は通常Mサイズの人ならLやXLなど少し大きめを着て細身のパンツを合わせてメリハリをつけるときれいにしあがると思います。しかしこんなボーダーでもやはり少し柄ものを取り入れているという感覚をもちパンツはなるべく黒やグレーのシックなものを合わせましょう。ここに派手ないろのパンツなどはいくらシックな色のボーダーといってもカジュアル感は強まります。なるべく色は少な目でシンプルにすることが大事です。

 常に抑え目抑え目を心掛けることがまずは第一歩です。カラーや柄ものを取り入れるのは上級アイテムとして認識しておきましょう。そういった意味でも今回のボーダーは抑え目かつ地味になりすぎないアイテムです。

 今回は少し長くなってしまいました。来週もお楽しみに

今週のユニクロはこれを買え

 こんばんわ。マキベリーです。なんか急に暖かくなりました。いやむしろ暑いくらいです。ようやく冬物のコートから脱して春ものを着たいところですが、すでにアウターを着ては暑いくらいですね。ちまたのみなさんも真冬のような恰好の人もいればもう夏??みたいな人がいて様々です。こんな時はたいへん着る服も迷いますね?さすがにアウターはいらないかなと思っても夜帰るときは少し肌寒かったり、でも電車の中は暑くて着てられなかったりと。

 そう思うと本当に春物っている?みたいな気になります。冬がさればすぐに夏もので十分なのではと感じます。春物って特になんやってことですが、冬のセーターでアウターを着なければそれで充分なんじゃないかなあ。ただどうしても冬物はダークなトーンの服が多いのでセーターを白とかピンクなどの少し明るい色を使ったりマフラーを薄手のストールに変えたり。その程度で十分なのではないでしょうか?私も実際やや薄手のいわゆるスプリングコートを持ってますがほとんど着るチャンスはないですね。先週は冬のコート来てましたが今週はほぼコートは無しでも暑かったので。そういう意味ではニットなどではなくカットソーにジャケットなど調節できる感じがいいのかもしれません。先々週にお勧めしたようなジャケットで中はTシャツ。これが一番無難かもしれませんね。

 さて今週の期間限定品のお勧めですが、こちらです。

ユニクロ|ドライカラーリブタンクトップ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

 なんと3枚千円の格安のインナーですが、中でもタンクトップをお勧めしておきます。

 これからのシーズンはまさに薄手のカットソーやTシャツで出歩くことが多いでしょう。多くの人が1枚を肌の上に直接着ていると思います。しかしこのとき問題が乳首が透けてしまうという現象が起こります。黒などの濃い色や肉厚の生地のシャツならばよいですが、白などの薄い色の場合は透けてしまったり、浮き上がってしまいます。男性ならばあまり恥ずかしいと感じる人は少ないかもしれませんが、周りから見て少なくともかっこいいものではないですよね。そんな時このタンクトップを中に着るといいと思います。このタンクトップはそこそこ厚手の記事です。これがエアリズムなどの薄手だとあまり効果がない場合がありますが、このこのタンクトップのように肉厚であればまず浮いてしまうことはないでしょう。

 さてチョイスする色ですが、例えば白のTシャツに白のタンクトップを着てしまうと結構透けて見えてしまいます。乳首は浮かないですが、タンクトップを着ているのがまるわかりです。実は白のTシャツでも中は濃い色のほうが透け感がなくなります。最近スーツの白シャツのインナー用にベージュのインナーを着るのが一般的になってきたのと同様に肌の色に近いいろのほうが透け感がなくなります。

 なので黒やグレーのをチョイスするのがいいかと思います。ただレイヤードで裾を出してアクセントにするような用途であれば白でも全然かまいません。3枚千円です。黒、グレー、白をまとめ買いするのも全然ありですね。

 実際Tシャツやインナーは様々なメーカーそれこそイオンとかにもありますが、こういったタンクトップで安いものはあまりスーパー系でも見られないのでたいへんありがたいアイテムです。もちろん真夏は家着や寝間着としても重宝します。

 通常は3枚1500円ですが、今秋は1000円です。タンクトップで若者向けではと感じまずが夏のTシャツのインナーとしてぜひおじさんたちも着用いただければと思います。

 では来週もお楽しみに

今週のユニクロはこれを買え

 こんにちは。マキベリーです。相変わらず寒い日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?私も少し風邪をこじらせてしまい、鼻水たらたらでこの日記を記載中です。

 さて先週ユニクロのオンラインサイトを紹介しましたが、確かに便利ではあるのですが、どうもレスポンスが悪いと感じるのは私だけでしょうか?なにかと節約志向の私はスマホもmineoという格安スマホに変えておりまして、スマホ事態もarrowsM03というやや低スペックなスマホを利用しております。そのせいなのか、はたまたユニクロのサイト自体の問題なのか分からないですが、どうにもユニクロサイトは重い感じがします。ZOZOなどのサイトはそれなりのさくさく感で動くのでどうもユニクロサイトに問題があるとは思いますが、ここは改善を期待したいところです。

 さて今週の期間限定品ですがこちらを推薦したいと思います。

ユニクロ|ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

 先日ユニクロではUNIQLO MOVEという新しいコンセプトショップをオープンしました。主にスポーツとファッションの融合という昨今のアスレジャーブームにも流れにも乗った展開をしております。アスレジャーとは簡単にいえばスポーツウェアを日常のファッションへの取り込みです。ナイキやアディダスのジャージをファッションに取り入れたりする流れです。ユニクロも錦織などで積極的にスポーツウェアに進出してます。またマラソンなどのブームもあり日常的にスポーツをする人たちのウェアと街着を融合する流れもあるのだと思います。

 今回紹介するアンクルパンツも通常のアンクルパンツとは違うラインで作られたスポーツ用パンツのラインナップになってます。しかし実物をみれば実にこれがスラックスライクなのです。スラックスといえば通常はビジネス用のパンツです。ウール素材などが基本で簡単に洗えなかったり、折り目を気にしたりで日常着と利用するには少しハードルが高いです。そのため休日のパンツとしてスラックスを利用する人はほとんどいないという実態があります。なのでたいていの人はジーンズや綿パン(チノパン)をはきます。ただこれらのパンツは非常にカジュアル感が大きいので、よほどトップスをシャツやジャケットなどでなどで調整しないと子供っぽい印象になってしまいます。

 ジャケットなどで合わせてもとっちゃん坊やのようになってしまいがちです。

 そんな時利用したいのが安価で丈夫なユニクロのスラックスですが、それでもスラックス感はあるため抵抗がある人にとってはなかなか手が伸びないアイテムだと思います。今季は感動パンツとして売られてまして、今週の期間限定品にもなっております。

 そんなスラックスよりもさらに扱いやすいスポーツ用品で、しかも見た目がスラックス。さらに足元をシュッとみせるアンクル仕立てということでかなり使いまわしやすいです。正直ジャージのような使いやすやとスラックスのような見た目を両立した画期的なアイテムになっております。これからの汗ばむシーズンでもがんがん洗えるので十分着こなせるでしょう。

 今回私はグレーをチョイスしましたが、色はかなりスラックスライクなラインナップなどで黒など複数購入してもいいかと思います。

 見た目スラックスなのでトップスはカジュアルなスウェットやドレスなジャケットでもさまになるユーティリティ感も抜群です。

 これとは別にアンクルパンツとしてラインナップされているものもありますが、私はだんぜんこちらのスポーツラインのほうが気に入りました。みなさんもぜひ店頭で比べてみてください。

 では来週もお楽しみに

今週のユニクロはこれを買え

こんにちは。マキベリーです。さて3月も後半といえどもまだまだ寒い日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて今週はユニクロオンラインストアをリニューアルされてました。服も今後ますますオンラインサイトに流れるのでしょう。

オンラインサイトのメリットはまずはスマホやPCなど場所を問わずアイテムを探すことができます。特にユニクロのサイトはリアル店舗の在庫も表示してくれるため、ほしいと思うアイテムがあれば店舗検索してからいけば無駄足にならずにすみます。

また商品は自宅他コンビニ等でも受け取れます。これは私のように残業して帰宅するようなサラリーマンは自宅にいなくても通勤経路のコンビニで商品を受け取ることができます。深夜でも受け取ることができたいへん重宝します。

また返品やサイズ変更もかなり柔軟に対応してもらえます。まあユニクロは試着しやすいのでいいですが、一般的なショップは結構ハードルが高い。でもZOZOタウンであれば試着後の返品もそんなに苦にならないというメリットだらけです。

便利さは服に限りません。生鮮食品でも携帯でもありとあらゆるものがネットで買えます。最初は少しハードルが高くても慣れてしまうとこんなに便利なものはありません。

 特にユニクロはオンラインと実店舗の融合がすごいです。店舗検索で在庫はほぼ確認できるし、オンラインの返品やお直しも柔軟です。

 しかしながらその他の提供側はどうでしょうか?まだまだユニクロ以外のアパレルはさほどオンラインを重視していません。たとえばグローバルワークのアプリは商品は見ることはできても在庫確認や購入履歴は分かりません。なんとなくたいしたことのない機能のような気もしますが、私にはユニクロのこれらの機能はたいへん便利に思います。ぜひ他のアパレルも実店舗とオンラインの融合をこころみてほしいものです。

 さて今週のユニクロですがこちらのシャツです。

ユニクロ|エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 以前はオックスフォードシャツをご紹介しましたが、今週はブロードです。ブロードシャツとは基本的にはスーツに合わすような艶のあるシャツです。しかしこのユニクロはスーツ用ではなくカジュアル用です。ですのでカジュアルの白のブロードシャツというのはあまり買う人がいないのではないでしょうか?前回のオックスフォードはカジュアルシャツでしたのでスラックスなどのスーツ系のパンツが合う旨お伝えしました。今回は逆です。ブロードのシャツはスーツ系のシャツなのでパンツをスラックスにするとやや仕事着の印象が強くなります。なので逆にカジュアルのパンツ、例えばデニムやチノパンなどを合わせればバランスよくなります。ただカジュアルパンツは印象が強くでるので革靴などで整えてあげるといいかと思います。色も最初は白シャツをお勧めします。どんなパンツでも合わせることができ、また清潔感のある印象を与えることができます。慣れてくればストライプなどでカジュアル感をまし、パンツをスラックスにするなど応用を効かせることもいいでしょう。

 繰り返しますがこのシャツはスーツ用ではありません。あくまでドレス感のあるカジュアル服です。しかしこのようなアイテムを取り入れることでいわゆる差別化が可能です。カジュアル一辺倒でなく少しドレスの要素を入れる。それは先週のジャケットも同様ですし、スラックスも同様です。Tシャツ+ジーンズ(チノパン)+スニーカーは正直子供と同じアイテムです。Tシャツをブロードに変える。ジーンズをスラックスに変える。スニーカーを革靴に変える。こんなことでも十分に大人っぽいオシャレな印象を与えることが可能です。しかも特に高級なものでなくユニクロでも十分に可能です。

 ブランドや価格にとらわれずぜひ創意工夫でイメージを変えていきましょう。

 では来週もお楽しみに。

今週のユニクロはこれを買え

 こんにちは。マキベリーです。徐々に寒さもうすらいで日差しも強さが出てきました。いよいよ春を感じさせる季節の到来を予感しますね。一方花粉の飛散が激しい時期ですがみなさんは大丈夫でしょうか?私はいわゆる花粉症にはなってないのですが、最近やけに目がしょぼしょぼします。仕事がらほぼ一日PCを見ているせいなのかはたまた花粉のせいなのか全くわからないのですが、なんとなーく疲れ目がとれずに困ってます。

 さて今週のユニクロ期間限定品ですが、今週もやっぱりコットンカシミアVネックセーターがはいってました。まさに隔週ですね。2月に紹介した際私も購入しましたがまだ一回も来ていません。焦らなくても大丈夫な典型的な例ですね。そろそろ完売に近づき値下げ商品にノミネートするのでしょうか?このあたりも今後分析していきたいです。

 本題です。今週選択したのはこちらのコンフォートジャケットです。通常5990円が4990円と1000円OFFです。 

ユニクロ|コンフォートジャケット|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 いつもご紹介させていただくものより少し高価ですね。そういえば一時ユニクロの業績が落ち込んだ際の原因分析として価格の高騰があげられていましたね。そのニュースがYahooニュースで出たときのコメント欄には結構厳しい意見が続出しておりました。以前より質が下がっているとか値段が高くてユニクロではないとかそんな感じの意見が多かったと思います。ユニクロ自身もその反省から昨年よりは少し値段を下げてきているという現状です。

 しかし多くのコメントは服を単に消耗品としてみた時の評価だなあと感じました。ユニクロを選ぶ多くの人にとって品質と価格がもっとも重要なファクターなんだと改めて感じました。

 一方ここ近年ユニクロのデザインは年々進化していると私は感じております。本当にそんじょそこらのセレクトショップのものと比較してもわからないといってもいいくらいです。これはアパレルメーカーとしての海外進出を成し遂げたユニクロの正常進化であり今後もぜひこの路線を突き詰めてほしいのですが、やはり国内ではユニクロ=丈夫だけど面白みがないデザインやもっというとださいという評価をあまりオシャレじゃない人にされてしまうのが悩みどころなんだと思います。おそらくオシャレな方々はその価値がわかるのでそれなりに評価されているのではないでしょうか?

 とはいえやはり消費者としてはなるべく安く買いたいというのも事実です。このブログではセクトショップと比較しても大差のないユニクロの良品を安く手に入れる。そして余計なものを買いすぎずサラリーマンの小遣いでもオシャレができると実践していけるように頑張りたいと思います。

 前置きが長くなりましたが、今回はジャケットです。サラリーマンのスーツの代わりになりますよということを言いたいわけでありません。ぜひ休日に着てみてください。サラリーマンのおっさんが休日にジャケットを着るとどうなるか。たいての人がシャツに綿パンのいわゆるジャケパンスタイルになります。おそらくシャツはタックインして茶色の革靴などを合わせてしまいます。しあがりはいかにも休日のおっさんです。なぜでしょうか?まずは配色です。典型的なパターンは紺ジャケットにグレーのパンツに茶色のベルトと革靴。クールビズのサラリーマンにもいそうです。一見オシャレにも見えそうですが少し注意が必要です。まずトップスにダーク色、パンツに薄い色を持ってくるとどうしても薄色が膨張色のため下半身が太く見えます。加えて茶色のベルトと靴が目立つため、腰の位置が明確になるのに加え足の位置も明確になるためどうしても日本人の体形では短足に見えます。色の組み合わせ事態はきれいですので一見オシャレなのですが、それほどかっこよく見えないという結果になります。特にクールビズシーズンのサラリーマンは注意しましょう。

 さらにいうとジャケットのサイズです。こちらはあまり長すぎても短すぎてもだめなんです。長いとどうしてもスーツのイメージに近づきますので仕事着を流用している感がですぎてしまいます。また短すぎると先ほどの革ベルトと同じで腰の高さがはっきりしてしまうので足が短くみえてしまいます。特にお腹が出始めた中年やスポーツ経験者のがっちり下半身の人は要注意です。

 ではどのような着こなしがいいのでしょうか?私のおすすめは上下ダークな同色でセットアップで着用することです。ユニクロでもほぼ同色のスラックスやジョガーパンツなどがありますのでそちらを合わせるとよいでしょう。ただ仕事着を流用していると思われないためにジャケットはやや小さめ(丈を短め)で着ましょう。下半身が目立ちそうですが、パンツが同色であればそこまで目立ちません。そしてインナーですが寒い時期はスウェットやタートルネック。あつくなってきたらカットソーをジャケットより長めの丈で着ましょう。いわゆるドレスシャツじゃないものを合わすことで休日のおっさん感を少なくしまたタックアウトできることで腰の位置を不明確にし、足を長くみせることに貢献します。靴もいわゆるビジネスシューズではなく革靴ならローファーやスリッポン。カジュアル感を強めるならスニーカーもありだと思います。ここら辺はTPOで調整してください。バックもリュックならカジュアルですし、革のクラッチなどならドレスになり結婚式の二次会くらいまで十分カバーできます。ジャケットの丈はおしりの半分くらい。中のインナーはお尻が隠れるくらいがちょうどいいでしょう。ですので私の場合ならジャケットはSインナーのTシャツはLなどここでもサイズはばらばらでチョイスします。

 ジャケットはSだとややお腹まわりがきついのですがボタンはとめないのでよしとします。

 さて今回は休日のジャケット活用法をお伝えしました。中年になると週末はとかくルーズな服装が多くなるかきれいにしようとするとおっさん感がでてしまうのですが、このユニクロのジャケットはジャージ素材なので着ていて不自由な点はないですし、ダークカラーでセットアップで着用しながらもインナーのカットソーやスニーカーなどで上手にカジュアル感をだせば、休日のおっさん感を払拭できます。

 さて今回も説明が長くなってしまいました。読みにくい文章で申し訳ございません。今回はカジュアルで着るジャケットを紹介しました。ぜひ靴まで含めたトータルコーディネイトのため玄関に姿見をかけていろいろと調整してみてください。

 ではまた来週をお楽しみに