今週のユニクロはこれを買え 平成29年12月8日~ 真冬のアウター

 こんにちは。マキベリーです。すっかり寒くなりました。気温が10度に満たないとやはり寒さをかなり感じますね。なんとなく12月いっぱいくらいはなんとか薄手のアウターでもいける感じが毎年してましたが、今年は寒いのでもはや真冬のアウターが必要です。冬は寒いとアウターが売れます。アウターは単価が高いのでアパレルは儲かる。そんな構図になってます。ユニクロも今年は秋冬の出だしがよく業績が期待できます。そんな真冬のアウターですが、世の中の男性はどんなものを着てますでしょうか?

 スーツ着用時はコートを着用してますが、どうも最近はナイロン系の素材のアウターを着ている方が多いかと思います。当然ウールやカシミアより軽いですし、メンテナンスも楽ですし、価格もリーズなぶるです。しかしどうでしょうか?おそらく量販店系のスーツやその系列の2プライス系で購入している方が多いかもしれませんが、少し素材のチープ感がでていて、残念な気がします。やはり私はスーツにはウールのコートを着たいと思います。そしてカバンもナイロン全盛。ほとんどの方がショルダーにかけてるタイプもしくはリュック系も多いです。しかし私はここもオールレザーのブリーフバックが基本です。個人的にクラシカルな感じが好きですが、やはり同じようなスーツ系のアイテムで差別化するとなるとやはり素材感みたいなのは大事です。決して高いものでない。例えばユニクロでもこちらのような

ユニクロのコートもかなりの艶感があり、素材も悪くありません。

最近はセレクトショップでも探せば手頃な値段でチェスターコートなどがあります。ぜひおすすめです。

www.uniqlo.com

 一方カジュアルはどうでしょうか?もちろん先ほどのチェスターもカジュアルで着ても問題ありません。むしろこういう艶のあるウールのコートをジーンズにさらりと羽織るというのはいかにもヨーロッパ的におしゃれです。しかし日本の男性はあまりそういう組み合わせはしません。真冬といえばいかにもアウトドアなダウンにジーンズやチノパン、そしてスニーカー。そしてカラフルなボディバック。これらはオールカジュアルアイテム。それぞれこだわったアイテムを着てもどうしても小学生のファッションと大差ありません。すごく楽なのは認めますが。特にダウンはカラフルかつショート丈なのでカジュアル感が際立ちます。一方女性はダウンでもウールコートと同じようにロング丈で着ます。Tシャツにジーンズでもヒールのパンプスを履いたり、カジュアルでもレザーバックやアクセサリで上手にドレスアップするのが女性は得意でも。男性もオールカジュアルでなく、足元は革靴にしたり、アウターはウールのコートを着たり、ジーンズでなくスラックスを着たりと1点でもドレスアイテムを着れば、印象は変わるでしょう。そんな時、アイテムはカジュアルでもドレス感のあるこちらはお勧め。

 

www.uniqlo.com

 このアイテムはまず男性向けではあまり見られないセミロング丈。長すぎず、短すぎず、スーツの上にも羽織れる最適な長さのダウンです。またシームレスということで縫い目がないため、シンプルで通常のダウンのようなもこもこ感がありません。しかもダウンなので本来求められる防寒性もばっちり。真冬の外でも都会であれば概ね寒さは防げるでしょう。そうはいってもカジュアルアイテムなのでボトムスは細身のスラックスやブラックデニムで細身に合わせるのがお勧めです。一流のアウトドアブランドなら10万円近くするダウンが1万ちょっと。脅威のコスパです。ダウンの質も悪くありません。ぜひ手に取ってお試しください。

 では来週もお楽しみに。

今週のユニクロはこれを買え 平成29年12月1日~ しばし休憩?

 こんにちは。マキベリーです。もう年の瀬の12月。気温もさがってきてますがいかがお過ごしでしょうか?さて先週はユニクロ感謝際。イオンのブラックマンデーもあり、イオン内店舗のユニクロは激込み状態でした。確かに期間限定の価格よりもさらに下がっているものもあり、ねらい目のものがあるときはぜひ購入しとくべきですね。詳しくは先週のブログをご確認ください。引き続き今週も期間限定価格のものも先週よりは少し値上がりしています。

 さてそんなお祭り後の今週ですが、やはり少しトーンダウン気味。いつもお勧めしているエクストラファインメリノなども安いのでまだGETしてない人は、こちらを選ぶのもいいでしょう。

 まあそんな状態ですので、今週はユニクロ社員もゆっくり休んでねという感じですが、買っても損はないものとしてはこちらを紹介します。

 

www.uniqlo.com

 

 毎年発売さえるヒートテックシャツ。こちらはモックネックですが、カラバリにオレンジなどがあり、アクセントに使えます。

 もちろんこのシャツはやや起毛感があり、艶もあり1枚できても結構さまになるのですが、真冬はさすがにこれ一枚では寒く、セーターのインナーやパーカーのインナーに着ることが多いでしょう。その場合だいたい男性のセーターやパーカーは黒やネイビー、グレーなどダークトーンのものが多い傾向があります。それに黒ジーンズなどを合わせるとどうしても地味な印象になります。かといってカラフルなセーターやパーカーでは今度は子供っぽくなりオシャレ感がなくなります。男性のファッションは極端に言えばモノトーンのカラーチョイスをすれば失敗は少なくなります。なるべくシンプルで清潔感がある服が望まれますので、白シャツに黒ジーンズなどが王道であります。しかしモノトーンだけではさすがに地味な印象になりやすい。特に冬はダークトーンでまとめられてしまうので、何かアクセントカラーをひとつ取り入れると地味感を払拭でします。インナーやソックスなど面積の少ない箇所で大胆にオレンジやイエローなどをカラーを取り入れることで、派手な印象にならずに演出できるでしょう。

 そんなことを考えてコーディネートしてみてはいかがでしょうか?ぜひ来週もお楽しみに。

今週のユニクロはこれを買え 平成29年11月24日~ 感謝祭も冷静に

 こんにちは。マキベリーです。本日は残業のため更新が遅くなりました。働き方改革やプレミアムフライデーなど、どこふく風邪で仕事にまい進しております。さてそんなプレミアムフライデーを盛り上げるべく、頑張っているのはユニクロ社員も同じですかね。祝日の昨日も近所の店舗に行きましたが、激込みでした。店員も忙しそうで、、、。お客さんといえば、かご一杯の安売りアイテムで、1万2万と買い込む人も多く見受けられました。しかしそんな雰囲気にのまれずし、冷静にアイテムは選びましょう。このブログではぜひそのお手伝いをさせていただきたく。つたない文章ですがご一読いただけたらと思います。毎週1点選びますが、今週は感謝祭値引きアイテムの中から買ってもいいアイテムを選定します。なんせユニクロは玉砕混合。使い道などよく考えて選びたいものです。

 

1点目

  

www.uniqlo.com

 

 いわずとしれたヒートテック。今回ご紹介はシームレスタイプ。仕事がらスーツのシャツの下にはインナーを着ますが、できればインナーシャツは着ていることが分からないのが理想。通常のTシャツは首の淵などが補強されているためどうしてもその部分が浮いてしまいます。とくに白のブロードシャツなどで、白のインナーを着ると意外と目立つもの。本製品のようなベージュでシームレスならほとんど着ていることが分からないのでシャツ姿になっても、違和感なしでしょう。細かいところですが、細部の積み上げが大きな差になります。ぜひこだわってみてください。

2点目 

www.uniqlo.com

 

 こちらも超定番のファインメリノ。カシミアもいいですがコスパを考えればこちらで十分。ネックはVネック、クルーネック、タートルネックと展開されてますが、どれを選べばいいでしょうか?Vネックはやはりスーツに合わせるイメージですね。カジュアルに使うのであれば秋口や春先に先ほどのシームレスシャツの上に着て首元をすっきり見せる着方がお勧め。冬であれば同じヒートテックのタートルなどを重ね着がいいでしょうが、やや仕事着に見えるのでカジュアルよりにバランスをとるといいでしょう。タートルは1枚で首元に視線が来るので、小顔効果があります。ジャケットのインナーや革ジャンやMA-1などカジュアルアイテムのインナーに着ることで、ドレスよりに寄せることが可能です。クルーネックは万能ですが、カラーTシャツなどを重ね着で少しアクセントをつける着こなしもお勧め。とにかく使いがってがよいので、色や形を複数備えるチャンスでもあります。

 その他

  以前からお勧めしている、デザイナーズコラボのアイテムもセールになってます。いくつかおすすめします。以前もお勧めしたアウター2点。ツイードコートはビジネスにも使える一品。ツイードのように表情のあるコートは一見使いにくいですが、満員電車を見ているとほとんどがブラックのウールかナイロンのアウターが多いのでこういったコートはスーツ時の脱地味としても使えます。

  

www.uniqlo.com

 もう一つはキルティングジャケット。男性の冬のカジュアルアウターはダウンが主流。もちろんチェスターなども使えますが、場所によってはちょっと気取りすぎることもある。そんなダウンとウールコートの中間で使いやすいアイテム。防寒性が高いためボリュームがありますが、丈が短めのため、そこまで上半身のボリュームが大きくなりすぎません。細身のパンツが定番ですが、ワイドパンツでも合わせることができるでしょう。ウールブレンド生地ですのでナイロンアウターよりもドレスより。デニムパンツなどカジュアルパンツも履けますし、使いやすいです。値段も相当さがってますので在庫があればGETしましょう。

 

www.uniqlo.com

 

 さて感謝祭明けの来週はどうなっているでしょうか?ぜひお楽しみに。

今週のユニクロはこれを買え 平成29年11月17日~ 定番中の定番

 こんんちは。マキベリーです。今週はもう秋をとおりこして冬の気候。アウターやニットなどを慌てて用意する人も多いのではないでしょうか?冬といえばアウターがあり、室内ではアウターを脱いでと2つのパターンを考えたりとなかなか悩ましい季節です。

 さて今週のご紹介はユニクロの定番中の定番のパーカーです。

www.uniqlo.com

 実はユニクロのパーカーは非常にいい出来。なにがいいのかといいますとそれはデザインです。ユニクロがデザイン?と疑問に思われるかたも多いかと思いますが、よいパーカーとはどんなものでしょうか?まずはパーカーのきもともいえるフードです。なぜフードをつけるのか?まさか普通の頭にかぶる人はほとんどいないでしょう。急な雨などをしのぐ時以外被る人はまずいないと思います。ではなぜこのようなフードがあるのか。ダッフルコートなどもおなじです。もちろん原点はミリタリーなどフードとしての意味はあったと思いますが、そのデザインが普段着に取り入れられるのは、メリットがあるからです。それは首回りの装飾です。スールには襟があります。シャツにも襟があります。これは襟を着けることで人間の体で細い部分の首が装飾されて、目立つのです。マフラーやネクタイも同じ効果があります。そしてフードもおなじ。首回りにボリュームがあることで、小顔に見せる効果。細い部分に視線誘導して、スタイルを良く見せる効果。様々なメリットがあるのです。ユニクロのパーカーはフードのボリュームがあり、立ち上がります。フードにボリュームがなくペタンとしてしまうパーカーはそういう意味ではあまり高価が得られません。加えて袖の細さ。ただでさえカジュアルなパーカーですからシルエットがルーズだと寝間着になってしまいます。上回りをすっきりさせることで、ドレス感がUPします。そして今回選んでいるのはジップアップでなくプルタイプ。ジップアップの場合はフロントにジップが来るのでその分デザイン的にカジュアルになります。ブルゾンやジャケットなどは、ボタンやジップやポケットなどいろんな装飾が付けばその分カジュアルになります。そういう意味ではプルパーカーは少しジップアップよりドレスよりです。しかしデザインや素材的にはカジュアル感満載ですので、ボトムスはなるべくダークな細身のボトムスでいいでしょう。黒スラックスや黒スキニー、加えて革靴などでと問えるといいかと思います。ジャケットをアウターにしてもしいいし、ステンカラーコートなどを合わせても首元にボリュームを着けられるパーカー。パットみなんお変哲もないアイテムですが、非常に緻密なデザインでもあります。ぜひこの名品にトライしてください。

今週のユニクロはこれを買え 平成29年11月10日~ コートもいいぞ

 こんにちは。マキベリーです。もう目の前に冬がやってきます。私も少し風邪気味ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 このブログは毎週展開されるユニクロの期間限定品の中から選りすぐりの逸品を選ぶこと。ユニクロに週末訪れると、スーパーのようなカゴを渡され、一品一品が安いからとついつい不必要なものまで大量買いしてしまう。もちろんそれはユニクロの戦略ですが、オシャレという観点でみれば、ユニクロで選ぶべきアイテムはさほど多くありません。また週末セールは繰り返し行われるので、さほど慌てて買う必要もありません。ユニクロの利点は店舗が多いこと。都市圏ならみなさんの生活圏に必ず店舗はあるでしょう。また最近はオンラインも手軽です。毎日着る服でさほどオシャレに関心がない男性でも、ださいよりはオシャレに見えたほうがいいでしょう。決してセンスなど優れてなくてもある程度のオシャレはできます。もともと日本では小学校で服装についての基本などを学びません。女性はみなさんそれなりに服装に興味はあっても男性はお父さんはいつもジャージなど全く興味がない人もめずらしくなく、その子供も特に学ぶことなく育ちます。しかし少しの基礎知識を持つだけでずいぶん大きな差になるのが男性のファッションです。感覚でやセンスでオシャレな人はいます。でも世の中そんな人ばかりではありません。少し服に興味をもち素材や形の知識。全体のシルエットの知識を持てば大きく変わることが可能です。ぜひこのあたりを理解していただきたいと思います。

 そんな中今週のおすすめはこちらです。

 

www.uniqlo.com

 

 このようなスーツの上に羽織ってもいいようなコートを、普段着せ着用するヒトはどでだけいるでしょうか?男性の冬のカジュアルアウターといえば、ほぼダウンやマウンテンパーカーなどのアウトドアなものが目につきます。ウールのコートなどは仕事用で、休日はダウンにジーンズにスニーカー。いわゆる全身カジュアルです。正直そのようなアイテムでオシャレに見せることは難しいでしょう。そこでどうでるかというと、カナディアングースとかモンクレールとはハイブランドのダウンを着て差別化をするわけです。でもそれで本当にオシャレに見えているでしょうか?もちろんこれらのアイテムは質感も高く、いいものを着ている印象も与えられるでしょうが、オシャレかどうか別物です。率直にいって足りないのはドレスUPです。ドレスアップさせる要素はいくつかありますは、簡単にいえばスーツで着用するものを取り入れることです。ジャケットとか襟付きシャツとか革靴とか。またシルエットは細身。これが基本です。それをちょっと崩すことでカジュアルになる。そんな風にとらえてもらえればと思います。ユニクロのチェスターコートは海外では非常に評価が高いが日本ではいまいちとも聞きます。そもそもユニクロでアウターを買う人が少ないのもあるかと思いますが、このようなコートを普段着できる人が少ないのもあるでしょう。しかしジーンズやスニーカーのコーディネートでもアウターにさっとウールのコートを着れば、それだけでドレスUPできるお手軽アイテムでもあります。またこのコートは細身で素材に艶もありドレス感たっぷりです。例えば仕事のスーツのうえに着るにしても黒やネイビーがのコートを持っているならベージュなどの色をチョイスするのもいいでしょう。なんせ一万ちょいで買えます。

 ぜひウールのコートを休日のカジュアルにトライしてください。では来週もお楽しみに。

今週のユニクロはこれを買え 平成29年11月3日~ 地味を乗り越える

 こんにちは。マキベリーです。ここのところ毎週末雨でしたがいかがお過ごしでしょうか?本日は祝日かつ久しぶりの晴天ということでお出かけをした人も多いのではないでしょうか?私も久しぶりに軽い登山をしてまいりました。服装は上下ともドライストレッチでしたが、上半身は超明るめのイエロー下半身はブラック、リュックや靴、帽子もすべてブラックでまとめました。アウトドアアイテムだとチェックシャツなどに走りがちですが、あまりカラーが増えないように、シンプルにまとめてみました。ただしド派手なカラーを使ってますので地味な印象にはなりません。でもカラーは全身で2色ですので派手とか子どもっぽさもなくできたと思います。

 さてそんな秋冬のコーディネートというとどうしても黒や茶色などのダークカラーが多く地味な印象になりがちです。黒のセーターにスラックスなどを合わせると、仕事用のものを着用しているという印象にもなりかねません。とはいえド派手な色を持ってくるのは、登山のような時はともかく普段着ではなかなか難しいもの。

 そんな時は地味な色でもなるべく表情のある素材のものを選ぶといいかと思います。

 その一例が今週の期間限定であるこちら。

 

www.uniqlo.com

 いわゆるざっくりニットです。ユニクロのニットもいろいろあります。例えば定番のこちらは

www.uniqlo.com

 かなり艶があり、スーツのインナーにも着られるドレスな印象のセーターです。

 先にあげたケーブルクルーセーターは編み目模様があり、カジュアルな印象です。

 どうでしょう。同じセーターでもドレスアイテムとカジュアルアイテム。これはスーツ用のシャツとネルシャツくらい印象が違います。同じダークカラーのセーターでも印象が違うということをぜひ理解しましょう。例えば今回のカジュアルなセーターを着たのであればパンツはジーンズや薄いカラーのチノパンに合わすと、完全に日曜日のお父さんになってしまいます。さらにスニーカーをはけばそれぞれのアイテムはそんなに子供っぽくないのになにか締まらない感じになります。そんな時はパンツに細身の黒ジーンズやスラックスなどを合わせる。インナーにタートルシャツやシャツをいれて少しドレスアップする。革靴を合わせるなどで調整する必要があります。一方ドレッシーなセーターを着た場合はパンツにジーンズなどのカジュアルアイテムを持ってくるなどバランスを考えていくことが大事です。そういう意味で今回のアイテムは黒のパンツなどをチョイスするこの時期に上に一枚で着ても地味になりすぎたりドレスすぎて仕事着にみられる心配がありません。中に白のタートルやシャツを入れるとアクセントにもなりいいと思います。ぜひ素材のちがいなどを楽しんでいただければと思います。では次週もお楽しみに。

 

今週のユニクロはこれを買え 平成29年10月27日~ JWAも下がりました。

 こんにちは。マキベリーです。先週も今週も週末は台風ですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 さてそんな台風も来て、それが過ぎ去ればまた一層気温が下がってきて、すぐに冬がやってくるものです。今週はそんな冬の入り口からどまんなかまで十分対応できそうなアウターです。

 みなさんユニクロのアウターってどんなイメージでしょうか?代表的なのはダウンジャケットとか最近ではチェスターコートなど、ちょっと前まではさすがにユニクロのアウターはちょっとなあと感じが多かったですが、近年のアウターはかなりの出来栄え。前述のダウンもいわゆるシームレスといって縫い目が目立ちにくく、シンプルで高級感があるもの。ダウンのボリュームも多く、大流行りのモンクレールやカナディアングースと比較しても、値段さほどの差も感じません。またチェスターコートもカシミア混でさわりごこちもよく、百貨店のスーツ売り場で買えば5-6万円の品と比べても遜色ないほど質があがっております。それが両方とも1万円前後と大変なコストパフォーマンスです。全色買ってもいいくらい。今回はそんなユニクロのアウターの中でもデザイナーとのコラボ商品のこちら。

 

www.uniqlo.com

 こちらはJWアンダーソンとのコラボ商品。通常のユニクロラインの唯一の欠点はデザイン的に保守的すぎること。もちろんアウターのようなものはあまりデザインとしてとがっているよりも質の高そうなものを着ているほうが使いまわしもよく重宝します。とはいってもあまりにベーシックすぎてユニクロかなって分かってしまうという悲しさもあります。逆にシンプルなものだとユニクロじゃなくてもユニクロに見えてしまうなんてこともあります。

 そんななかでこちらのコラボ品は、通常のユニクロよりデザインが加わっておりなおかつ品質はユニクロ同等とのことで、たいへんコスパが高いもの。こちらのジャケットもユナイテッドアローズで3万円で売られていても全く問題ない商品です。

 こちらですが、デザインはキルティングジャケットのトップブランドのラベンハムと同じようなジャケットです。中綿で防寒性も高く真冬でも十分に活躍できます。またラベンハムもすっかりスーツ用のアウターとしても定番ですので、こちらのジャケットもスーツスタイルできても全然問題ありません。スーツ用のウールのコートは持っているけど2枚目がほしいなというかたはこんなジャケットに挑戦するのもいいでしょう。安価ですので台風などの悪天候の時でもがんがん着ても気にならないですよね。アウターは値段が張るのでスーツ用とカジュアル用と何枚も持つわけにもいきません。こんな感じのカジュアルやスーツと使いこなせるものはたいへん重宝します。

http://zozo.jp/shop/ships/goods/7656243/?did=29266297

 

このジャケットですが、色はダークトーンでスーツでスラックスと合わせる場合は問題ないですが、やはり上半身にボリュームがでるアイテムですので、カジュアルに着る際は、ボトムスはスキニージーンズや細身のスラックスなどなるべく細身で整えることでメリハリがつきバランスがそろうでしょう。黒の細身スラックスなどを持ってきた場合はやや上下でダークトーンになるので、白や色のはいったスニーカーなどをアクセントにしてもいいでしょう。柄物のバッグなどでアクセントを付けてもいいかと思います。デニムのスキニージーンズの場合は上下ともカジュアルアイテムになるので、ブーツや革靴などでカジュアルづくしになりすぎないようにするといいでしょう。

 この時期から真冬までたいへん重宝するこのアイテム。ただしコラボ品は通常のユニクロ商品よりも在庫が少な目。気になる方は早めに確認しにいくことをお勧めします。

 では次週もお楽しみに。