読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のユニクロはこれを買え

みなさんこんにちは。マキベリーです。この時期は急にあたたくなったり寒くなったりで、春物着たいけどまだ寒いし。そんな感じでなかなか着るものが難しい季節です。後数週間もすれば冬物コートはいらないですが、現時点ではまだ冬モノコートがないと少し寒いです。しかしながら洋服は季節感も大事です。あんまり寒い時期に一人春物を着ていたりまだまだ暑いのに暑苦しい服を着ていたりというにはどうしても違和感が生まれます。ですので毎日の気温を意識しながら着るものを意識することが大事ですね。

 さて今週のユニクロですが、初のボトムスです。私の世代ではズボンですね。

ユニクロ|ストレッチスキニーフィットテーパードカラージーンズ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 ユニクロも様々なズボンを出しています。まず大まかにジーンズ、チノパン、スラックスです。これらは今紹介した順にきれい度があがっていきます。要するにジーンズは一番カジュアルです。そのジーンズの中でもストレート、スリム、スキニーなどの形が存在します。でこちらも今紹介した順にきれい度は上がっていきます。今回紹介させていただくのはカラージーンズなのでいわゆるインディゴではない様々なカラーが存在します。で、まずお勧めなのはブラックです。ブラックは収縮色です。おまけに形が足首に向かって細くなりますので足がかなり細く長く見えるという効果があります。黒スキニーであればトップスはシャツはもちろん、Tシャツやスエットでもゆるくなりすぎることはありません。おもいきって赤や黄色などの原色や派手なロゴのTシャツでもそれなりに引き締めてくれるでしょう。黒い革靴などを使えばさらに足が長く見せることが可能です。

 一方スキニーなんて足が細い人でないと似合わないという印象を持たれて中年の男性などは少し気をくれしてしまう人が多いのではないでしょうか?しかし最近のユニクロの生地は大変ストレッチが聞きます。ウェストを十分ゆとりのあるサイズを選んではいてみればさほどきつくないばかりか足もすっきり長く見えるでしょう。ユニクロは試着が非常にしやすいのでぜひ一度試着をしてみて下さい。足が太いとか短いことを気にしてる人でもかえってきれいに見せることができるでしょう。裾直しをするとき余りながくせず、アンクル丈ぐらいでカットしてください。足首を見せたり、同色のソックスを見せたりすれば足首はほぼすべての人が相対的に細いのですっきり見せることが可能です。しかもクッションでしわがよらないためきれいに見えます。しかし普通に試着して裾直ししようとするとたいてい店員さんはワンクッション等すこし長めに残そうとします。おそらくカットの失敗を言われてやりなおそうにも長くはできないのでリスクを避けているのだと思います。ここはおもいっきって短めを主張しましょう。最近はユニクロでもアンクルパンツなど最初から短い丈のものも販売されています。これは世の中的にもくるぶしを出して着るのがはやっているというのもありますので、それなりに理解もされるでしょう。おっさんは少し恥ずかしいかもしれませんが、素肌をみせるのがはずかしければソックスをはいてしまえば全然問題ないので大丈夫です。なんとなくワンクッションという靴に甲にかかるくらいという常識にとらわれずに短めのカットにチャレンジしてみてください。

 さて今回は黒をお勧めしてますが、白やオリーブなどもお勧めです。白は膨張色ですのでなかなかボトムスで使うのは実は難しいのですが、春や夏はさわやかに見せることが可能です。白の場合はさらに短くを意識して足首をだしてはくことで細くみせることができると思います。ただ短ければいいというのではなく、これがふくろはぎまでいくといわゆるクロップドパンツになると今度は肌が見えすぎてかえって足が短く見えますので注意です。わずかに足首をみせることでほそく長くみえるのです。ぜひいろいろと履き比べてみてください。

 オリーブはミリタリー風にみせるには最適です。例えばトップスに黒Tやデニムシャツを合わせれば暑苦しくなりすぎずません。とはいえ少しカジュアルですので黒の革靴などで調整すればいいでしょう。オリーブなどはあまり選ぶ人が少ないけど赤やベージュほどカジュアルにならないのでお勧めです。

 今回の価格は1,990円。3本買ってもセレクトショップの1本分になりません。色違いをまとめ買いしても全く問題ないでしょう。ぜひ中年のおじさんもスキニーパンツに挑戦してみてください。

 では次週またお楽しみに