読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のユニクロはこれを買え

 こんにちわ。マキベリーです。さてこのブログもはや9回目を迎えました。来週は記念すべき10回目です。御覧いただいたみなさまありがとうございます。そうこうするうちにすでにワードローブは9点も追加になっております。しかも先週のタンクトップは3枚組です。ジャケット1点、ニット1点、シャツ2点、カットソー2点(タンクトップ込)、パンツ2点。そういう意味ではバランスよくそろえられてお値段は1万円ちょっと。たいへん効率的にワードローブを増やすことができているのではないでしょうか?

 何回か触れていますが、ユニクロなどのファストファッションのショップは安いから、見やすいからとついつい籠いっぱいに服をほりこんで購入してしまいがちです。しかしいざ帰ってみると実に着用しずらい服などがまぎれていがち。ぜひこのブログを参考に厳選したアイテムを手に入れてください。基本的にはあまりコーディネートを意識しなくてもキレイ目で大人っぽいアイテムを厳選しているつもりです。色やサイズ選びなどもできるだけ具体的に案内していきたいと思います。

 話は変わりますが、よくyahooニュースなどでユニクロに関するニュースをみるとそのコメント欄は結構ユニクロに否定的な意見が多く掲載され、またその意見への共感も高いのです。その代表的な意見はユニクロはダサいという意見です。しかし服というのは基本的に全身のコーディネートやシルエットで判断されるもので、何かデザインの優れたアイテムやブランド品を着ているからオシャレなどということはまったくないと思います。逆にいうとユニクロのアイテムを着ているからダサいという文脈はまったく通じません。

 たしかにユニクロの商品はファストファッションとはいってもはやりのデザインを取り入れたり、極端な細身やワイドなシルエットはとっておらず比較的ベーシックなアイテムは多いかと思います。しかしそれらの極端にデザインされた服というのは、ファッションに通じた人であれば、その意図を理解できるために評価されるでしょうが、一般人にはへんてこな服を着ている人以外の何物でもありません。

 得にある程度年齢を重ねた男性などはそういった過度にデザインさらたものよりベーシックなアイテムを品良く着こなすというのが理想でしょう。そういった形を目指すのであれば、靴や時計やマフラーなどの装飾品こそそこそこいいものを着け、服はユニクロでシルエットと色を整えるほうがよっぽど評価されるはずです。服は自分が身に着けるものなのでどうしても自分の価値観が優先されます。自分が好きな色、形、ブランド、素材。しかしオシャレかどうかはあくまで周りの人が評価するものです。

 そういった相対的なものですから服で自己主張するなどとはあまり考えずに他人からどう評価されるのか、もうちょっというと他人にどう貢献するかが重要です。例えば会社員の仕事着であれば、会社の業績にどう貢献するのか、家族のお父さんであれば子供の学校生活や教育にどう貢献するのか。

 何かと最近は自己主張が少ないと言われますが、変なこだわりや主張を持つ人はかえって増えていると思います。またそれを助長するような声もあります。しかし人間は社会で生きている以上何かに貢献することがそれこそ生きる意味だと思います。それは自分の家族や会社など身近なものでいいのでしょう。

 ぜひ自分は何で誰に貢献したいのかそれを問うてほしいものです。

 

 少し長くなりましたが今週のおすすめの期間限定品はこちらです。

  ¥1,290

ユニクロ|ウォッシュボーダーT(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

  ボーダーTはなかなか男性は買わないかな。横しまは太って見えるなどのイメージもあります。

 しかし大人っぽい服装をこころがけるとシャツにスラック。ジャケットなどどうしても仕事着に近づいていき、地味な印象になり一歩まちがうと初老のおじいさんのようになります。かといってキャラものや派手なカラーを着用するといっきに子供っぽさがでてしまいます。そんな時に脱地味としてボーダーがお勧めです。ジャケットのインナーに着用したり、少しおおきめのサイズで下を細身のジョガーやスウェットなどにすればメリハリがきいてきれいなシルエットになります。黒と白やグレー、ネイビーなどのボーダーであれば子供っぽさがなく、脱地味がはかれます。GジャンやはやりのMA-1のインナーとしても活躍できそうです。特にもうGWになればニットでは汗ばむ季節になります。ボーダーシャツに薄手のアウターなどが調節もできてちょうどいいのではないでしょうか。

 ユニクロのボーダーは生地も厚めでしっかりしています。こういったやや固めの生地は体形もごまかせて、中年にはもってこいです。下はキレイ目ならスラックも合うし上述のジョガーやスキニーデニムなども合わせやすい万能アイテムです。

 女性はボーダーシャツなどを上手に取り入れている人が多いですがなぜか男性はあまり少ないもしくは赤や黄色が入った派手なボーダーを選びがちです。今回のユニクロのラインナップは得に派手な色はないのでどれを選んでもあまり問題ありません。

 ボーダーの太さですが、ここは細身のラインのほうが大人っぽい感じがでます。太目のボーダーはややラガーシャツに近くカジュアル感が増えます。今回私はこちらのNAVYに白ラインをチョイスしました。襟はポートネックというクルーネットよりよこに広く空いたタイプ。参考画像のように中に襟付きのシャツを合わせてニットのように使うのもありですね。その場合は通常Mサイズの人ならLやXLなど少し大きめを着て細身のパンツを合わせてメリハリをつけるときれいにしあがると思います。しかしこんなボーダーでもやはり少し柄ものを取り入れているという感覚をもちパンツはなるべく黒やグレーのシックなものを合わせましょう。ここに派手ないろのパンツなどはいくらシックな色のボーダーといってもカジュアル感は強まります。なるべく色は少な目でシンプルにすることが大事です。

 常に抑え目抑え目を心掛けることがまずは第一歩です。カラーや柄ものを取り入れるのは上級アイテムとして認識しておきましょう。そういった意味でも今回のボーダーは抑え目かつ地味になりすぎないアイテムです。

 今回は少し長くなってしまいました。来週もお楽しみに