読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のユニクロはこれを買え

こんばんわ。マキベリーです。GWも終盤ですがいかがお過ごしでしょうか?気温も急激にあがりもはや日中は、長袖など着てられねえ。そんな感じになってきました。

 今週のユニクロですが、GWかつ今年は長めの休暇を取りやすい曜日の並びもあり、なんとら来店を促そうとかなりの広告数でした。

 新聞の紙面広告、2日置きの折り込みちらし、TVCMなど大量の広告露出を展開してきました。1アパレルブランドでここまで広告展開できる企業は日本では外資系含めてほぼないと思います。圧倒的な資本力ですね。いわゆる服に関心の強い層から、普段はイオンなんかで服を買っちゃう層まで幅広くターゲティングしていますね。

 そこから垣間見えるのはいろんな客層をターゲティングするということはいろんな服を取りそろえる必要があるということです。私がなどが見るとこれ誰が買うねんというようなキャラものや柄ものにもある程度のニーズはあるのでしょう。基本的にはシンプルで装飾性の少ないデザインの多いユニクロなので、それとは差別化したいという層がいるのも間違いありません。しかし客観的にみてやはりあまりキャラものはお洒落には見えないと思いますし、何色もの色を組み合わせたチェックシャツなどもあまり上手に着こなすのは難しいのだと思います。お洒落というのは客観的なものなのです。2~3人の仲良しの女の子が同じようなものを身に着けているのはよくあることです。それはなぜか?そのメンバーにとって仲の良いグループのメンバーの評価はもっとも重要でしょう。メンバーのみんなに褒められたい。そうするとメンバーの好みのものを自然とチョイスするようになります。夫婦でも同じで嫁さんが好かない服やブランドで着こなしても文句を言われるだけです。あくまでお洒落とは他人のためのものなのです。これはお洒落だけでありません。例えばビジネスもそうですし、商売もそうでしょう。身近に貢献できる誰かのためにやるのであって、決して自分のためにしてはいけません。であるかこそ自分がやっていて好きなことをすべきでしょう。一見矛盾しているようですが、あくまで自分の好きを追求しながらも他人への貢献を主に行動する。アドラー心理学のようでもありますが、これが本質であります。だからこだわりや個人の好みもありますが、常に身の回りの誰かを意識することから人は変われるそんなふうにも思うのです。

 さて前置きが長くなりましたが、今週はGWということもあり期間限定品もめまぐるしくチェンジさせて複数の来店を促すようなこともしてきております。毎回言いますが、自分を見失わずに賢く買いましょう。

 今週のお勧めがこちらです。

 

ユニクロ|ビッグシルエットポケツキVネックT(半袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

 いくつか種類が発売されてますが、今週のおすすめはVネックです。まずこのシャツは今はやりのビックシルエットです。ネーミングのとおりだぼっと大きいTシャツなのですが、ユニクロのこちらの商品は腕回りはわりっとシュッとしています。また身幅は太目、丈は短めです。このシルエットはまさにお腹のでてきた中年の味方。まず細目の腕回りのおかげで腕がすっきりかつ腕を太くみせることができます。男性の場合はたくましい腕はセクシーポイントです。腕回りが太い服を着ると華奢な腕がそこから飛び出してしまいなんか小学生みたいな印象になってしまいます。外人のようなたくましい腕っぷしにはなれませんが、そんな感じに見せることは可能です。身幅は広いことはでっぱったお腹を隠す効果があります。また生地も肉厚で固めなのでそのことも体形隠しに貢献してます。丈がまたルーズに長いとこれはこれでバランスを取るのが難しくなります。このようなビックシャツにはスキニーやジョガーなどの細身のパンツを合わせて上下のバランスを取ると下半身が細く見えてスタイルがよく見えます。メリハリが大事なので上半身にボリューム感を出すことは大事なのですが、丈をあまり長くしてしまうと単にだらしない恰好に見えてしまいます。ここらへんは少し難しいのですが、はやりのアイテムがあっても人々の印象やイメージというのは元来やきつかれているものでその印象にそった服を着てしまうとなかなかオシャレには見えにくいものです。例えば先日の素足にローファーなども一時期の石田純一などなんとなくそんな風に見えてしまうということです。石田純一ならまだいいですが、例えば日本の球団の野球帽などをかぶればどうみても野球少年になってしまいオシャレとは離れていくでしょう。

 そんな感じなので丈はやや短めのこのシルエットは正解だと思います。最後にポイントとして挙げるのはVネックです。こちらはTシャツなので基本的には一枚で着て下にボトムスで終わりのコーディネイトです。では通常のクルーネックとVネックを着比べるとどういう差がでるのか。当然Vネックはクルーネックより肌が見えます。特に女性などは胸元が空くことによってよりセクシーな印象を与えることができます。これは男性も同等です。先週アンクルパンツもくるぶしがちらっち見えるのがセクシーをアピールできるといいましたがこのVネックも同等の効果があります。そしてこちらのVネックはあまり深さはないので、着やすいでしょう。あまり大きく空いていると中年の男性などはやや気恥ずかしいと感じるでしょうが、この程度の空き具合であればさほど意識することなく、着ることができます。

 色はどれも無難な色ですのでどれもよいですが、私はブラウンを購入。下は以前紹介したドライEXアンクルパンツやスキニーなどで合わせます。比較的カジュアルなスタイルになりますので、革靴か黒で切り替えのないスニーカーなどですっきりとまとめるといいのではないでしょうか?シンプルですが、Vネックのおかげで少し差別化ができると思います。

 さて来週はGWも明けて、お祭りも一段落しますが、引き続き良質な限定品を狙っていきたいと思います。ではお楽しみに。