読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のユニクロはこれを買え

こんばんわ。マキベリーです。すっかり暑い季節がやってきてしまいました。GWもたいへん暑い日が多くて、つい最近までニットや羽織物がほしいこともありましたが、日中は半袖がいいくらい暑くなってしまいました。

 さて今週のご紹介はこちらのシャブレーシャツです。シャブレーとは生地の織り方のひとつのようですが、一緒に売られているデニムシャツに比べて光沢が強く色が淡いのが特徴です。

ユニクロ|シャンブレーシャツ(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

 着るものはやはり季節感は非常に大事です。如何にブラックのシャツなどがドレッシーに見えるからといって夏に上下黒ではたいへん暑苦しい印象を与えます。真夏に通常のスーツ姿のサラリーマンも見ていてたいへん暑苦しいものです。

 そんな時にこんなシャブレーシャツはお勧めです。シャツでかつ色が淡いこともあり、適度にドレス感もあります。さすがにユニクロのこのシャツはビジネスでは少ししんどいかもしれませんが、絶対無理なものでもないでしょう。そういう意味ではさらりとこの時期に一枚で着るのに、派手すぎず、地味すぎずちょうどいいのではないでしょうか?

 パンツもほんとになんでもいいと思います。黒のスキニーやスラックスではややドレス感は強いと感じる場合は、ワイドパンツやカキーのチノなどでもいいですし、思い切って白パンでも問題ないかと思います。いつものことですが、カジュアルダウンしすぎないように革靴やスリッポンなどを上手に組み合わせていただければいいかと思います。

 ユニクロのこちらのシリーズはデニムを選んでもそこまで生地が厚くなく気軽に羽織れる重さです。

 加えてこのシャブレーシャツはデニムとの違いにダブルポケットになっております。このダブルポケットであるということは、アウターの要素が出てきます。通常の片側のポケットですといわゆるスーツではインナーとし扱われるシャツですが、このように左右にポケットのあるシャツはミリタリーの流れのくるアウターとして扱えます。中にカットソーなどを着てジャケットのようき着ても、単にシャツをアウターに着るよりもしっくりくることかと思います。細かい点ですがよく考えられていると思います。

 それでも長袖はもう暑いという人は袖まくりで暑さをしのぎつつ、涼し気に見せるのもありですし、もうすばらくすれば短パンに合わせてもいいかと思います。

 普通の白シャツではドレスすぎるし、Tシャツではカジュアルすぎると感じるときには非常に便利なこのアイテム。ぜひチャレンジしてはいかがでしょうか?

 では来週もお楽しみに